中国ビジネスコンサルティング事業

  • TOP
  • 事業紹介 -
  • 中国ビジネスコンサルティング事業

中国ビジネスコンサルティングサービス

プラネットシンクジャパンの中国ビジネスコンサルティングサービスは、中国においてビジネス展開を図る外国企業にとって最大の障害の一つである、「ガバメントリレーションズの強化」に焦点を当て、会社設立方法の調査から実際の認可取得交渉・調整の代行まで、長期間を要し煩雑な手続きの多い中国での会社設立を、ワンストップで実現いたします。

また、市場調査や設立後の事業サポートにおいても、行政機関との連携により確実で実践的なアドバイスをご提供いたします。豊富な情報量とネットワークで、お客様各々の状況に応じた最適なコンサルティングサービスを展開します。

中国ビジネスをトータルでサポート

中国において重要な、ガバメントリレーションズの確立を得意とするプラネットシンクジャパンが主催する「中国ビジネス推進機構」(China Support Agency:CSA)は、中国へ進出する日本企業に、安全・安心・最適をテーマに事業サポートをトータルに提供する経済コミュニティサービスです。

サービス体制図

事業内容

中国ビジネスコンサルティングサービス(一例)

  • 現地調査サービス(企業信用調査、競合分析、需要調査・事業化調査)
  • ガバメントリレーションズ支援サービス
  • 行政手続最適化サービス
  • 投資・M&A仲介サービス

ケーススタディ

外資で広告会社を設立したのですが・・・
通常、広告業は外資制限業種であり、申請できる条件にはかなりのハードルが設けられています。なおかつ要する期間は、一般的に、少なくとも半年以上の期間が必要となります。場合によっては、申請後1年以上経っても、行政機関からのレスポンスが無く、申請を放置されてしまうケースも多々あります。法律上は何の問題もないにも関わらず、手続きがスムーズに進まず、設立までに多大な時間とコストを費やすことになり兼ねません。
このような問題に対応すべく、CSAのコンサルティングサービスは、政府機関とのルートを持つことで、お客様にとって最も効率の良い方法を洗い出し、実際の手続き交渉を代行、設立までの一切の手間を省いた行政手続最適化サービスをご提供いたします。

このページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求

中国ビジネスコンサルティングについてご質問等ございましたら、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・資料請求はこちら